nono-ji’s diary

アイルランドでの(もがき苦しむ)生活について全般

ドイツ・フランクフルトが旅の終着点のこと

2019年7月14日(日)

 

今日で長かった海外生活も本当に本当の最後です。

昨日フランクフルトに到着して、朝から空港に移動です。

もう完全に飛行機に乗るためだけの滞在です。

 

ちなみに、フランクフルトの街並みはこんな感じ!

 

f:id:nono-ji:20200518155442j:plain

伝統的な建物の間から高層ビルが見えます。

f:id:nono-ji:20200518155439j:plain

他の街とはまた一味違った現代と昔が共存する街でした。

 

格安旅行ではフランクフルトって沢山見かけるのですが、

フランクフルトは工業都市なのであんまり観光する所がないそう!

なのであんまり詳しく調べないでフランクフルト行きにしてしまうと、

せっかくの旅行なのにあんまり観光するところなくてガッカリしてしまうので

選ぶ際は注意しようね!

 

今回の旅行、

最初は行くの面倒臭いなぁ〜とか正直思ってたんだけど(自分で計画しといて)

実際訪れてみると、

やっぱり長年憧れていた街や史跡、芸術に触れることができて、

そして何より沢山の人に出会い、助けてもらったりしたことで

楽しい思い出がいっぱいいっぱいできて本当に良かったと思いました。

 

そしてそして、

いよいよ一年ぶりの!待ちに待った帰国ですよ〜!

これから20時間のフライトだけどそんなの関係ねえ!!!!

私はママンより先に出発なので、

ママンをゲートまで送り届ける。

 

私別れる最後まで内心

「この人本当に日本まで一人で帰って来れるのか」と

めちゃくちゃ不安だったのだけど、

別れ際のママンは

「じゃーなー」とさっさとゲートへ消えていった。

本人は全く気にしてない。

なんだよ!こっちはすごい心配してるのに!(@_@)

まぁ、それくらいのどすこい精神じゃないと

60のおばさんが一人で飛行機乗って海外に行くのって

できそうでできないことなのかもね…(;´д`)

 

母はたくましいのであった…。