nono-ji’s diary

アイルランドでの(もがき苦しむ)生活について全般

イタリア・フィレンツェ2日目のこと

2019年3月6日(木)

 

今朝は朝イチでウフィツィ美術館の整理券を取りに行きました~。

入場が無料とはいえ、時間指定の整理券をゲットしないと

入場できないとのことなのでチケットオフィスへ。

朝8時過ぎに行っても10時~の入場だったので

一日で一体何人の入場者数になるのやら…(^_^;)

 

f:id:nono-ji:20190519210452j:plain

ウフィツィ美術館の前…!

マッツ版『ハンニバル』でウィルが狙撃されるシーンは

このウフィツィ美術館の前で撮影されたと思うんだけどなぁ~!

ネットで検索してもソースが発見できなかったのでご存知の方はご一報を!

 

f:id:nono-ji:20190519210454j:plain

レオナルドダヴィンチもお出迎え!

入場まで時間がるので、

そこまで広くないと聞いていたアカデミア美術館に

ミケランジェロのダビデ像を観に移動。

(ちなみにアカデミア美術館ももちろんタダ!ヒャッホー!)

 

f:id:nono-ji:20190519202901j:plain

遠くからでもわかる存在感!

f:id:nono-ji:20190519211653j:plain

で、デカイ…!

f:id:nono-ji:20190519202858j:plain

お目目が♥なんです!?と?!

昔ト●ビアの泉でダビデ象の目はハートの形になってるってやってて、

絶対自分の目で確認してやると思ってたけど

本当にハートだった(^ω^)安心した(^ω^)

このダビデ像は見上げて鑑賞することを前提に作られているので

全体のバランスとしては完璧ではないそうです。

でも見上げて観た時に完璧な美になるよう計算されてるそう!すごい!

ちなみに、当時男性の男根は短い方が知性的とされていたそうで、

ダビデ像も短い…?長けりゃいいってもんじゃないのか。

今とは違うのね(*‘ω‘ *)

 

f:id:nono-ji:20190519202910j:plain

サンタマリアデルフィオーレ大聖堂

f:id:nono-ji:20190519205948j:plain

拙者、じゃない、接写だ

ちなみに、フィレンツェと言えば!!ってくらい

有名なサンタマリアデルフィオーレ大聖堂ですが、

前は何回も通ったけど、結局大聖堂には登りませんでした。

高い所に登るだけでお金取られるの、なんで…( ;∀;)

多分登った先に価値のある風景があるんだろうけど

まぁ一人だし別にいいや、ってな。

時間だし、ウフィツィ美術館に戻るか!

ここから怒涛の超超超ド級名画ラッシュです!!!

 

f:id:nono-ji:20190519202914j:plain

さて、ウフィツィ美術館ですよ!

f:id:nono-ji:20190519202916j:plain

教科書で、見たことある!

f:id:nono-ji:20190519202919j:plain

Adobeのillustratorでお馴染み!

f:id:nono-ji:20190519212341j:plain

レオナルドダヴィンチの『受胎告知』です!わ~お!

f:id:nono-ji:20190519203031j:plain

ダヴィンチの描いた天使

これはダヴィンチが若い頃弟子入りしていた時に

師匠の絵の片隅に描いた天使ですが、

そのあまりの美しさに衝撃を受けたお師匠様は

それ以来筆を置いてしまった…と言われているほど。

早熟の天才だったんですね~(´-ω-`)

 

f:id:nono-ji:20190519203040j:plain

ミケランジェロの『聖家族』

f:id:nono-ji:20190519213411j:plain

キリスト教ではザクロは人間の生命の象徴だとか、ないとか。。。

とっても個人的なことなんですが、

私、なんというか、あの集合体恐怖症?みたいな気がありまして、

今は大分マシなんですが、

子供の頃とか、ホットケーキ焼いてる時にできる、

ポツポツ、とした気泡の小さい穴とか見るとぞわわわ…!ってなったりしまして。

で、ザクロもね、小さい丸いのが、ギュッとね、集合してるでございましょう、

それがね、おおおおおおおおお…!ってなるんですよね|д゚)(表現力の欠如)

ザクロの味は好きです、でもあの、ギュッとなってるのがね、

また、おおおおおおお…!ってさせるんですのよ、

おおおおおおお…!ってね。(分かったって)

 

突然始まる私的「おおおおおおお…!」ってなる物リスト

 

問題なし    ごはん

  ↓       

まぁ大丈夫   ハチの巣、ホットケーキの気泡

  ↓

ちょっと無理  ザクロの中身、蓮の種

  ↓

絶対無理    5歳前後の子供の歯科レントゲン写真(※検索注意※)

 

世の中には本当に

色んな恐怖症があるものでございますわね、奥さん。

トライポフォビアって言うんだってー!へー!賢くなった!

 

さて、絵画に戻るよ!

 

f:id:nono-ji:20190519203049j:plain

教科書で見たことあるお顔…、ルターだったかルソーだったか…

f:id:nono-ji:20190519203229j:plain

ベラスケスの『セヴィーリャの水売り』

f:id:nono-ji:20190519203051j:plain

水という色、形のないものを描くという超絶技巧!

 

グラスの中に入ってるのは乾燥させた無花果だったかな?

今でいう味のする水、あれ何ていうの?

 

f:id:nono-ji:20190519203241j:plain

こちらはカラヴァッジョ!

 

カラヴァッジョの絵は、その破滅的な人生のイメージからか、

どれほど美しくても、どこか退廃的・破滅的な雰囲気があるんだよなぁ~。

先入観かもしれんが…。

 

f:id:nono-ji:20190519203232j:plain

これだよ、俺たちが求めていた天使!可愛らしい天使!

f:id:nono-ji:20190519203239j:plain

これも有名なはずですが、名前が思い出せない…

 

手前の裸婦より、後方のメイドさん?が

必死に何を探しているのかが気になって仕方ない。

 

f:id:nono-ji:20190519203243j:plain

レンブラントは特徴的だから分かる

f:id:nono-ji:20190519203344j:plain

さて、いよいよですよ!

f:id:nono-ji:20190519203345j:plain

どこかな~?

f:id:nono-ji:20190519203348j:plain

ありました!ラファエロの『小椅子の聖母』!


大学の授業で先生が「この『小椅子の聖母』の前に椅子が置いてあって

そこに座ってこの絵を眺めるだけで幸せになれる。椅子なかなか空かないけど。」

 って言ってたのをずっと覚えていて、

椅子だー!って早速着席

 

→ホンマや、幸せや…('ω')

 

椅子は誰も座ってなかったし争奪戦でもなかった、

むしろラファエロなのにみんなスタスタ通り過ぎてく、

みなっさーん、ラファエロですよーーーー!!!!!

『小椅子の聖母』の前の椅子、空いてますよーーーー???!!(春日風に)

 

f:id:nono-ji:20190519203402j:plain

ナイトミュージアムしたら絶対楽しい

その他、町ぶら散歩的にどうぞ。

 

f:id:nono-ji:20190519210040j:plain

私の知ってるダンテと違う…

f:id:nono-ji:20190519203407j:plain

このぬこさんの表情が抜群!

f:id:nono-ji:20190519203405j:plain

このギョドリよう…www

フィレンツェで飼われているぬこになりたい人生だった…