nono-ji’s diary

アイルランドでの(もがき苦しむ)生活について全般

イタリア・ローマ1日目のこと

2019年3月2日(土)

 

今日はヴァチカン市国で美術館の予約をしていたので

何が何でもヴァチカンに行かなきゃいけなかったのですが、

もう正直に言えばどこにも行きたくないよ、

むしろ家に帰りたいよパトラッシュ…( ;∀;)

ってくらいにはローマはそんなに好きじゃない感じ…。

世界の観光都市ということを忘れておったわ、

どこ行っても人・人・人でわあああ…!(;'∀')ってなる。

東京と同じ印象を受けました。

人も優しくもなければフレンドリーでもない都会の性質…。

 

そんなことも言ってられないのでとりあえずヴァチカン市国行くよ!

ホテルはローマのターミナル駅になるテルミニ駅すぐにとったので

アクセスは最高の立地!

しかしイタリアはとにかく治安が悪いイメージだったので

切符買うのも地下鉄に乗るのもヒヤヒヤ…(;´・ω・)

 

f:id:nono-ji:20190505173313j:plain

何はともあれ無事ヴァチカン市国に着いたどぉ~~!!!

f:id:nono-ji:20190505173317j:plain

よく覚えてないけどセキュリティ通るのに20分くらいは並んだ…

f:id:nono-ji:20190505173330j:plain

いよいよサンピエトロ大聖堂の中です!

f:id:nono-ji:20190505173333j:plain

ミケランジェロのピエタ像、入り口入ってすぐ右にあります!美しい~!

f:id:nono-ji:20190505173342j:plain

午前中の光が良い感じに差し込みます。

f:id:nono-ji:20190505173332j:plain

天井えげつないほどたっけえなああああ。

f:id:nono-ji:20190505173346j:plain

入場は無料ということもあり中は人でごったがえしてました。

昼イチでヴァチカン美術館の時間指定予約を取っていたので

適当にレストランでカルボナーラ食べて急ぐ。

(サンピエトロ大聖堂とヴァチカン美術館は少し離れてます)

 

f:id:nono-ji:20190505173353j:plain

バチカン美術館

 

ミケランジェロの天井画『最後の審判』があるシスティーナ礼拝堂へ。

礼拝堂の中は入りきらないほどの人でギッシリ(;'∀')

館内は写真撮影OKだったけど、ここのみ写真撮影禁止。

ただし見上げるふりしてカメラを上向かせ

こっそり撮影してる人は沢山いました。

私も写真撮りたかったけどそこはルールと秩序を守る日本人。

この目にしっかり焼き付けて来たで!

 

f:id:nono-ji:20190505173356j:plain

有名な螺旋階段:上から

f:id:nono-ji:20190505173406j:plain

🐌に見える螺旋階段:下から

日が暮れる前にサンタンジェロ城に歩いて移動。

城内は入るほどのものでもない(超失礼)とネットで見たので

入場はせず外観のみ見学。

思ってたよりはデカくない。

 

f:id:nono-ji:20190505173410j:plain

ロバート・ラングドンシリーズのどれか(記憶曖昧)でもロケ地になってました!

f:id:nono-ji:20190505173419j:plain

ショーケース見てるだけでも楽しい。


どこを見てもとんでもないスケールで圧倒されっぱなしでしたが、

「こんなに豪華にする意味とは…?」と考え始めるとアカン。

 

あとやっぱり誰かと一緒に来ればもっと楽しかったんだろうなぁ、

と心底後悔。

すごい物見ても、美味しい物食べても

その感動を共有する相手がいないので

一人ただ淡々と行程をこなしてる感じっす。

こんなに長年来ることを夢見てきた国なのに、

実際来てみるとガッカリすることの方が多い!(T_T)

(誤解なく言えば美術館や建物は想像以上の物で

言葉にできないくらい素晴らしいかったのですが

街や人の雰囲気がどうしても好きになれないという意味で)

 

ってアレ?これなんかに似てるな、

コレ、アレですやん、パリ症候群ですやん!

パリじゃなくてローマかよ!(^ω^)