nono-ji’s diary

アイルランドでの(もがき苦しむ)生活について全般

Brayに行ってきたこと

2018年9月15日(土)

 

今日は昨日に引き続き

学校の日帰り遠足?で

Bray(ブレイ)に行ってきました。

BrayはHowuthと似ていて

港街で綺麗な海岸が人気の街です。

ダブリンの市内から電車で30分ちょっとで

行けるので天気の良い日は人がもっと多そうです。

 

f:id:nono-ji:20180916054939j:plain

あの小山のてっぺんまで歩くよ!

f:id:nono-ji:20180916055929j:plain

息も切れ切れ、結構急な山道を1時間くらい?上るよ!

f:id:nono-ji:20180916054942j:plain

山のてっぺんには十字架が建っているよ!

f:id:nono-ji:20180916054946j:plain

眺めが最高に良いよ!

授業中にホームシックだから全然ハッピーじゃない!
って話したら

クラスメイトのみんなが心配してくれて

分かれる時みんな"Be Happy!"って合言葉みたいに

言ってくれて、おおお、なんて良い奴らなんだ…

ありがとう…

ひきこもってばっかりじゃダメなんだよな…

ひきこもってても何も生まれないんだよなぁ~。

 

さっきYOUは何しに日本へ?を見てて

日本で津軽三味線をやってるカナダ人に密着してたんですが、

この人の熱意というか、

真剣さが本当にすごいなぁ~!と感動。

何かに本気で一生懸命取り組んでいる人の姿って

ありきたりな言葉ですが本当に輝いて見える。

私は今、ようやくやりたかったことに取り組んでいる

真っ最中ではあるけど、

あそこまでの情熱を持って取り組めているのか?

と言われると疑問符が付いてしまう。

30うん年間生きてきて

凝り固まってこびりついてしまった

固定観念や性格を自分の望むように変えていくには

時間もかかるし苦痛も伴うけど

彼のように一生懸命ひたむきに取り組めば

何か違うものが見えてくるかもしれない。

今はそんな風に信じたいです。