nono-ji’s diary

アイルランドでの(もがき苦しむ)生活について全般

秘密結社に潜入したこと

2018年8月10日(金)

 

秘密結社ことフリーメイソンの

ロッジがダブリンにもある!ということで

ネットで調べてみたら

なんとパブリックガイドツアーなるものが

存在するではありませんか!!

(しかもたったの€2!!安い!!)

 

建物だけは何週間か前に見つけてたんだけど

お休みで中には入れなかったので今日は再挑戦です!

ってことで、秘密結社の本拠地に潜入してきたぞよ!

みんな!これは命懸けなんだ!

知りすぎた者は消されるかもしれいない…。

(やりすぎ都市伝説の見過ぎ)

 

f:id:nono-ji:20180812194950j:plain

よく見て!あのマークが外壁に!!!!ついに接触!!!!

f:id:nono-ji:20180812194613j:plain

6~8月の平日14:30からガイドツアーがあります。予約は不要みたいです。

f:id:nono-ji:20180813001029j:plain

さぁ、命懸けの潜入捜査だ!ドキドキだ!

f:id:nono-ji:20180813000954j:plain

外観からは想像できないくらい高さのある部屋ばかりで驚きます。

f:id:nono-ji:20180813001021j:plain

フリーメイソンにも聖典があるらしいのですが、本の中身は見れませんでした。

f:id:nono-ji:20180813001025j:plain

部屋によって趣が全く違います。こちらはなぜか古代エジプト風。

f:id:nono-ji:20180813001031j:plain

この部屋はアーサー王伝説っぽいと個人的に思った。

この日は約20人くらいの参加者がいて

こんなツアーまで参加するのでみなさん私と同じように

わぁー!っと興奮気味でした(笑)

ガイドの人もとても親切で質問はありませんか?って聞いてくれるし、

「隠し扉はないんですか?」って質問にも冗談交じりに答えてました。

 

が!!惜しむべきは、

私のリスニング力があまりにも乏しかったため、

ほとんど内容が理解できず、

それぞれの部屋が一体何に使用されているのかさえ

分からなかったこと…。

ごめんなさい、知りすぎて消されるどころか

結局何も分からなくて生きて帰ってきました(爆)

でも非常に聞き取りやすいスピードで話してもらってたので、

来年の夏再チャレンジしたらちょっとは理解できそう!

な、気がするので、

もっと勉強してこの秘密結社の真の姿を暴き出してみせます!

(先は長い)

 

ガイドツアー後には1階で公式グッズの販売もあり、

私はネクタイピンとボールペンを購入してしまいました(笑)

面白かったのはなぜかくまのぬいぐるみまで販売していて、

秘密結社にまでゆるキャラブームが

きているのかと笑ってしまいました(*´▽`*)