nono-ji’s diary

アイルランドでの(もがき苦しむ)生活について全般

ロンドン週末弾丸旅行3日目のこと

2018年8月6日(月)

 

今日は滞在最終日!

特に見たい所も、お金もない(爆)ため

ロンドン自然史博物館に行ってみたよ!

ここは以前、鯨の骨格標本を展示する!という

ドキュメンタリーを日本で見たことがあったので

実際にその展示を見るのが楽しみでした。

 

f:id:nono-ji:20180812060357j:plain

ロンドン自然史博物館外観:色んな所に動物のモチーフがあって探すのが楽しい

f:id:nono-ji:20180812060708j:plain

空中を泳いでいるかのような展示。地震の多い日本では難しそうです。

そういや、ロンドンブリッジ見てないや、

ってことでこちらにもお邪魔しました。

 

f:id:nono-ji:20180812061107j:plain

とっても有名!でも川の水が汚いよ!

うう、やることがない…。

でも飛行機までは時間あるし、

せっかくだから「SHERLOCK」のロケ地

SPEEDY'Sでも行っておくか!ってことで行ってみた。

 

あったよ!本当にあった…!

ここにベネさんやマーティンもいたのか…!

お店は朝6:30からオープンしていますが、

15:30には閉店してしまうので

行ってみたい人は時間に注意してね。

 

f:id:nono-ji:20180812061415j:plain

順調に聖地巡礼を実現する信者。

 

はぁ~、今16時で、飛行機は20:30だけど

もうやることないし空港でぼーっと待ってよう。

ってことでパディントン駅から電車に乗り込んだんですが、

車内アナウンスを何回聞いても

ヒースロー空港って言わないんですね。

おかしいなぁ、でも掲示板でホーム確認したし大丈夫だよね!

でも一応隣のナイスミドルに確認してみようか、

わい:「あの~、すんません、

この電車ってヒースロー空港行きまっか?」

ナイスミドル:「いえ、行きませんよ」

 

え!!!????(゚д゚)!!!!???

 

案の定やらかしてました。

なんでヒースロー空港って言わない時点で

疑わないんだよ、バカなのか、あ、バカだった…(´ω`)

しかも運悪く乗り込んだ電車が特急だったようで、

次の駅まで25分くらいある_( _´ω`)_ペショ

一人パニくる私に隣のナイスミドルが

「次の駅で降りてパディントン駅に戻るんだよ。」

「空港行は多分6番か7番ホームだと思うよ。」

「10番ホームから戻りの電車が出るからね。」

「僕も次の駅で降りるから、ホームを教えてあげるよ。」

と、スマホで時間まで調べてくれて

本当に本当に何から何まで親切に助けて頂きました( ;∀;)

 

んで、一緒に次の駅で降りて、

これが10番ホームだからね~!気を付けてね~!

って、ホーム上の階段の所でお礼を言ってお別れしました。

 

はぁ~~、とんでもないことになったな、

行って帰るのにほとんど1時間かかるから

あと1時間でも駅を出るのが遅かったら完全に

飛行機を乗り逃してたぞ!ふいーーー(;´・ω・)

っと、思ってたら先ほどのナイスミドルの姿が!!!

「このホームから電車が沢山出るから、

君の乗る電車が来たら教えてあげるよ!」って

わざわざホーム下まで降りてきてくれて

電車が来るまで一緒に待っていてくれました…(´;ω;`)

 

お母さん、日本にはもう侍も忍者も居ませんが、

イギリスにはまだ英国紳士がいるみたいです。

 

というか私があまりにも理解してなさ過ぎた感を出してたので

「コイツ本当に分かっているのだろうか?」と

心配してくださった可能性の方が高いぞ(^^)/

 

無事空港までたどり着き、

帰りの飛行機にも間に合い、

こうしてブログを更新できるのも

このナイスミドル英国紳士のお陰です。

本当にありがとうございました。

 

後日間違えて降りた駅を調べてみたところ、

ロンドン市内からとんでもなく遠くに行ってました(爆)

Readingと書いてレディングと読むんだよ~って

ナイスミドルがこれも教えてくれました。

f:id:nono-ji:20180812065051p:plain

ホテルの受付の人、

携帯ショップのお兄さんやこの英国紳士などなど、

今回の旅行で本当に沢山の人に親切にしてもらいました。

つたない英語ではあったけど、

自分がどうしたいのか、何を困っているのか、

発信しようとすると

それを一生懸命受け止めて助けてくれる方に

沢山出逢いました。

暑かったし最終のバスで家に帰って

ヘトヘトになったけど、

とても優しい気持ちにさせて頂きました。

飽きたとか言ってすみません。

ありがとうございました。